スマホ・タブレット複数持ちやニンテンドースイッチの持ち歩きに便利なモバイルルーターとは?

スマホの他にiPadの様なタブレットを持っていたり、ニンテンドースイッチの様な携帯ゲーム機を持ち歩きたいという人におすすめなのが『モバイルルーター』です。今回はモバイルルーターとはどういうものなのか?どういう機種がおすすめか?どこのプロバイダと契約するのがよいのか?といったことをご紹介したいと思います。

 

モバイルルーターってどんなもの?

モバイルルーターは名前からもおおよそ予測がつくと思いますが、持ち運びが可能なインターネットWiFIルーター機器のことです。

使い勝手は家の中やお店で使われている固定回線のWiFiとよく似ていますが、モバイルルーターは工事が必要なく、プロバイダと契約すればすぐに使い始めることができます。スマホやタブレットはもちろんパソコンやゲーム機といった様々な通信機器を簡単に接続できます。機種にもよりますが代表的なもので最大10台の同時接続が可能なので、一緒にいる家族や友達の通信機器を接続することも可能です。

モバイルルーターが1台あれば様々な機器でインターネット接続ができるわけですから、スマホ以外にタブレットの通信費を支払う必要がなく、うまく使いこなすことでスマホの通信量(ギガ数)を抑えることもでき、通信費を節約することも可能です。

ニンテンドーSwitchなどへの接続もルーターに設定されたIDとパスワードを入力するだけなのでとても簡単です。

 

モバイルルーターの種類

モバイルルーターの回線は機器を持ち運べるようにするため、専用の電波と携帯電話の電波を利用します。

モバイルルーターの専用回線には

  • UQコミュニケーションズ(KDDIグループ)のWiMAX
  • Y!モバイル(ソフトバンクグループ)のAXGP

大きくわけてこの2種類があります。WiMAX、AXGP共に技術開発が進み、通信速度は固定回線に迫る勢いです。

 

WiMAX、AXGPどちらも山間部や地下といった場所で電波の入りが悪いという弱点を持っていますが、それを補うためにWiMAXはauの携帯電話用LTE回線、AXGPはSoftBankの懈怠電話用LTE回線に切り替えが可能になっています。LTEは専用回線と比べると速度は劣るものの、皆さんもスマホでインターネットを使っていてわかる様に十分な通信速度を発揮できます。

 

主流のモバイルルーターはWiMAX

モバイルルーター回線のうちWiMAXの方はUQコミュニケーションズやauのショップといった販売窓口の他にたくさんの代理店(プロバイダ)があります。対してAXGPはY!モバイル、ソフトバンクのショップとYahoo! WiFiだけの販売、取り扱いになります。

販売窓口の多いWiMAXの方が当然普及率は高く、販売店同士の価格競争も激化しているので月額料金が割引されていたり、キャッシュバックがもらえるキャンペーンが多いです。

また、WiMAXには月間の使用量7GBを上限にするプランと月間使用上限が無制限の「ギガ放題プラン」という2種類があり、ほとんどの人がギガ放題プランを選んで使用しています。

ただ、月間使用上限が無制限と言っても3日間で10GB(YouTube標準画質で約47時間、高画質720pで約13時間程度)を超えると速度制限がかかる3日間制限というものがあります。

通信制限の期間はスマホなどとは違って1ヶ月続くものではありませんが、半日ほど(10GBを超えた翌日の18時から翌日2時の間だけ)Youtubeの標準画質が視聴できるレベル(約1Mbps)になりますので注意が必要です。これはAXGPの場合でもほとんど同じ条件の通信制限があります。

 

プロバイダを選ぶポイントは?

モバイルルーターの場合、同じWiMAXや同じAXGPならプロバイダが変わっても通信速度や電波品質に違いはありません。

なので選ぶポイントは月々の使用料やキャッシュバックといった金額とオプションの内容が選ぶポイントになります。

選ぶときに特に気をつけたいのはキャッシュバックです。高額な金額が提示されているので目が眩んでしまいますが、その分月額料金が割高になっていたりします。冷静になってトータル金額を計算して選ぶ様にしましょう。

計算方法としては下記の通りです。
(契約期間の月額料金全ての合計 − キャッシュバック)÷ 契約期間の月数=実質月額

でも、計算するのってなんだか面倒ですよね?

そこで、オススメのプロバイダを厳選して下記の様に比較してみましたので参考にしてください。

 

おすすめプロバイダ比較

とくとくBB



>>GMOとくとくBB

キャッシュバック 32,500円
1~2ヶ月目の月額料金 3,609円
3ヶ月目以降の月額料金 4,263円
2年間使用時の総額費用 68,504円
2年間の実質月額料金 2,854円
最低契約年数 2年
LTEオプションモード 有料(2年契約時)

▲機種がW05の場合(2018年9月現在)

キャッシュバックの金額は選ぶ機種などによって異なり、毎月少し変更されていますが、トータルで計算した場合WiMAXのモバイルルーターでは一番安く使えるのではないでしょうか?

2年契約と3年契約が用意されていますが、最安でモバイルルーターを使いたいと思う人は2年契約の方を選ぶ様にしましょう。実質月額料金が安くなります。

 

BIGLOBE(ビッグローブ)



>>BIGLOBE WiMAX 2+

キャッシュバック 30,000円
1~2ヶ月目の月額料金 3,695円
3ヶ月目以降の月額料金 4,380円
2年間使用時の総額費用 73,750円
2年間の実質月額料金 3,072円
最低契約年数 2年
LTEオプションモード 有料(2年契約時)

BIGLOBEも高額なキャッシュバックに加えて月額料金が割引されていますので実質の月額料金は安くなっています。BIGLOBEはWiMAXの親元であるUQコミュニケーションズやauのKDDIグループ子会社ということもあってサポート品質に期待ができます。

 

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

店舗受取訴求
>>ブロードワイマックス

1~2ヶ月目の月額料金 2,726円
3ヶ月目以降の月額料金 3,411円
25ヶ月目以降の月額料金 4,011円
3年間使用時の総額費用 128,626円
3年間の実質月額料金 3,572円
最低契約年数 3年
LTEオプションモード 無料
他社の違約金負担 最大19,000円

Broad WiMAXはキャッシュバックがありませんが、LTEオプションが無料という上で月額料金は低めです。Broad WiMAXは他のWiMAX回線から乗り換え時に最大19,000円の契約解除金がキャッシュバックされます。(AXGP、LTEなどのWiMAX回線以外は対象外)

よく調べないで高い月額料金を支払っている人や今すぐに機種変更したい人には特にオススメのプロバイダです。

 

Yahoo! WiFi(ヤフーワイファイ)


Yahoo!からモバイルルーター登場!
端末0円、送料0円、初期費用0円!
>>Yahoo! WiFi

1~3ヶ月目の月額料金 3,696円
4ヶ月目以降の月額料金 4,380円
3年間使用時の総額費用 155,628円
3年間の実質月額料金 4,323円
最低契約年数 3年
LTEオプションモード 上記月額に含む

AXGPの回線を使いたい場合はYahoo!WiFiがオススメです。ソフトバンクやY!モバイルと比べて料金が安く、同じソフトバンクグループなので信頼性も高いです。月額の利用料金は割高ですが、現在ソフトバンクグループは電波品質の向上に向けて非常に力を入れていますので、今後回線の高速化やエリアの拡大に期待ができます。

 

注意!キャッシュバックはすぐにもらえない

以上の様にトータルで計算した場合、キャッシュバック金額の大きいプロバイダが安くモバイルルーターを使用できるというのは間違いありませんが、キャッシュバックキャンペーにはちょっと注意も必要です。

まずキャッシュバックは、ほとんどのプロバイダで1年ほどたってから振り込まれる様になっています。

さらにキャッシュバックには申請が必要で、うっかり忘れたりするとキャッシュバックがもらえずに、考えていた実質月額料金での利用ができなくなってしましますので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です