LINEモバイルで未確認のiPhone4Sを動作確認してみた

LINEモバイルやNUROモバイル、b-mobileなど音声通話付きソフトバンク回線の格安SIMが発売されたことによって、これまでSIMロック解除ができなかったソフトバンク版iPhoneも格安SIMが使えるようになりました。

 

iPhoneには専用SIMがある

ソフトバンク版のiPhoneは少し特殊なのか、ソフトバンクにはiPhone専用のSIMがあります。格安SIMでもこれは用意されており、mineoのホームページ内にある適合表で確認してみるとiPhone7以前のモデルは専用SIMが必須のようです。

もちろんiPhone8以降のiPhoneでもiPhone専用SIMは使用できますので、iPhoneユーザーの方はiPhone専用SIMを選んで申し込むのが無難でしょう。

 

iPhone4Sの動作確認してみた

※ここから先は自己責任でお願いします。何か問題が発生しても当サイトは一切責任をとりません。

各社適合表はiPhone5以前のiPhoneは動作確認が取れていません。これはiPhone専用SIMがnanoSIMサイズしか用意がなく、microSIMが必要なiPhone4S以前のモデルは確認が取れないということでしょう。

そこで登場するのがSIM変換アダプターです。
これを使って手持ちのiPhone4S(iOS9.3.5)にLINEモバイルのソフトバンク回線iPhone専用SIMを挿してみました。

 

なんと、SIMを認識して開通しました。この後電話をかけてみたりもしましたが、ちゃんと動いていました。

APNを設定すればちゃんとインターネットにも接続ができました。

iPhone4Sは4Gに対応したiPhoneですがDocomo版でしか4Gには繋がらないそうです。

 

androidスマホでも確認してみた

iPhone専用というぐらいだからandroidでは動かないのだろうと思いつつも、同じくSIM変換アダプターを使用してandroid端末MOTOROLA RAZR M 201M(android4.1)にも挿してみました。

 

これは予想外!認識しちゃいましたw
通話やインターネットもできちゃいます。

 

ただ、このMOTOROLA RAZR M 201M、SIMロック解除してあって以前からdocomo系の格安SIMでも使用していたのですが、その時から4Gに繋がりません。謎です。LINEモバイルにMNPしてソフトバンクSIMにしましたが結果は同じく4Gには繋がりませんでした。iPhone専用SIMでも4Gにつながるのか試してみたかったのですが、できませんでした。

 

逆にandroid用に購入したiPhone専用ではないMicroSIMをiPhone4Sに挿してみましたが、こちらはエラーが出て使えずでした。

 

iPhone3GSもやってみた

これはどうでしょうか?iPhone3GS。標準SIMアダプターを使用して試します。

これはだめみたいですね。電波が入りません。

 

まとめ

iPhone専用SIMならSIM変換アダプターを使用してiPhone4Sを使用することができました。さらにiPhone専用SIMとは言っても使用できるandroidもあるようです。もし、使っている途中でiPhoneからandroidスマホに変更したいなと思うときは慌ててSIMの交換を依頼するのではなく、とりあえずSIMを挿してみて動くかどうか試してみるのが良さそうですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です